働きながらだってネイリストになれる

働きながらだってネイリストになれる

仕事をしながらネイル資格を取れる?

日中にお仕事されている女性の方でネイルの資格を取得したいなと思った場合には、こんな悩みについて考えてしまうのではないでしょうか。
「働いているからネイルの資格をとるための勉強をする時間がない!」という悩みを抱えている人が多いようです。

しかし、全然そんなことはありません。働きながらネイルの資格を取っている人は山ほどいます。
また、多くの女性の方でもも働きながらネイルスクールに通い、資格を取得し、ネイルサロンで働き、今では独立し、自宅でネイルサロンをしているほどです。
つまりは、やろうと思えば実現できる、ということです。

 

仕事をしながら通えるネイルスクール

では、資格を取得するために勉強することを決めた方が、恐らく次に気にかかるのが、「仕事が終わった後にでも通うことのできるネイルスクールはあるのか?」そして「働きながら勉強したら大変そう...。」と言うことだと思います。そこで言うと、仕事が終わった後にでも通えるネイルスクールをさがすと、たくさん見つけることがきでます。

また、ご自身のペースで学べるスクールも多くありますので、仕事に差し支えなく資格取得にむけて勉強することができます。
メジャーなネイルの資格としてはジェルネイル検定や、ネイリスト検定などが挙げられますが、いずれの資格もスクールで取得できるようになっております。

最近では、学習だけではなく就職支援に力を入れている学校も多いので、
駅からのアクセスなど通いやすさだけではなく、就職などアフターフォローにどのくらい力を入れているかも基準に選ぶと良いでしょう。



あなたはどっちのスクールタイプ?

もし、ネイルスクールへ通うことを決めたら、「全日制のネイルスクール」と「単位制のネイルスクール」があることに気をつけましょう。この2つの違いは全日制のネイルスクールに通う人は、高校を卒業し、専門学校に通う感覚で勉強します。単位制のネイルスクールに通う人は、仕事をしながらその空いた時間にネイルスクールに通っています。もしスクールのタイプで迷ってしまった場合、自分の生活スタイルを振り返り、時間がとれそうなタイミングを理解した上で選ぶことが良いでしょう。

ネイリストに転職した人の体験談

 

satomi(24歳)
 

私は当時、アルバイトをしながらネイルスクールに通っていましたが、まずネイルが許されるバイトがなかなか見つからず苦戦しました。
ネイルOKのアルバイトを見つけられたものの、働いて疲れているなかネイルスクールに通うのは、想像していたよりもなかなか大変でした。でも、自分は絶対にネイリストになる!という思いが強かったので、頑張りました。

初めは仲の良い友達にハンドモデルとしてネイルをしてあげていたのですが、その友達がSNSにあげたところ、反響が大きく「やって欲しい!!」という子が増えてきました。
いろんな人に自分のネイルを喜んでもらえて、とても大きな励みになりました。

月日は流れ、無事検定試験にも合格し、晴れてネイリストになる事が出来ました。
ネイルスクールで学んだ技術や、たくさんの友達のネイルをやっていた練習の成果が結果に残り、今はお店で指名して頂けるまでに成長しました。
アルバイトとネイルスクールの両立は簡単ではありませんでしたが、スクールに通ってよかったと感じてます。